運賃・料金計算ルール

適用運賃・料金

  • 運賃・料金は、航空券の購入日に有効な金額が適用されます。
  • ご購入後、ご利用便の運賃額・料金額が変更(値上げ・値下げ)となった場合でも、差額の調整(払い戻し・追徴)は行いません。
  • ご予約後、お支払い期限内に運賃額・料金額が変更となった場合、ご予約時とご購入時の運賃額・料金額は異なります。
  • 予約変更を行った場合、差額の調整(払い戻し・追徴)が必要となるケースがあります。(詳細はこちら
値上げの場合 値下げの場合
例えば4月12日に購入後、4月24日に運賃額が
16,000円になった場合でも差額の追徴は行いません。
例えば4月12日に購入後、4月24日に運賃額が
14,000円になった場合でも差額の払い戻しは行いません。

運賃適用基準日について

  • 「運賃適用基準日」とは、航空券の運賃額を決定する基準となる日です。
  • 「運賃適用基準日」は、購入便(1便)ごとに設定されます。原則、航空券購入日と同日となりますが、一部異なる場合もあります。(詳細はこちら
  • 「運賃適用基準日」は、予約完了画面や予約詳細確認画面などに表示される[運賃詳細]ボタンよりご確認いただけます。

Qestion & Answer

運賃・料金の計算ルールおよび運賃適用基準日の具体例をご紹介します。

1) 予約後、運賃額が変更となった場合、購入するときはいつの時点の金額?
ご購入手続き時点の金額です。
値上げの場合
1.4月12日5月28日搭乗分の航空券を15,000円で予約。
2.4月13日運賃額が16,000円に値上げ。
3.4月14日購入
値下げの場合
1.4月12日5月28日搭乗分の航空券を15,000円で予約。
2.4月13日運賃額が13,000円に値下げ。
3.4月14日購入
16,000円がご購入金額になります。 13,000円がご購入金額になります。
2)購入後、運賃額が変更となった場合、搭乗するときの差額は?
差額の払い戻し・追徴は行いません。
値上げの場合
1.4月12日5月28日搭乗分の航空券を15,000円で購入。
2.4月24日運賃額が16,000円に値上げ。
値下げの場合
1.4月12日5月28日搭乗分の航空券を15,000円で購入。
2.4月24日運賃額が14,000円に値下げ。
差額1,000円の追徴は行いません。 差額1,000円の払い戻しは行いません。
3)購入後、ピーク期から通常期に搭乗日を変更した場合、差額の払い戻しは?
差額を払い戻しいたします。
1.7月1日8月7日(ピーク期)搭乗分の
航空券(片道運賃)を33,000円で購入。
2.7月30日搭乗日を9月28日(通常期)に変更。
差額3,000円の払い戻しを行います。
4)片道運賃購入後、後日復路を追加し往復運賃に変更。
     追加した復路の運賃額はいつの時点の金額?
復路を追加した時点の運賃額です。
1.4月12日4月24搭乗分の
航空券(片道運賃)を購入。
2.4月20日4月26日搭乗分の復路を追加し
往復運賃に変更。
運賃適用基準日は、購入便ごとに設定します。
5)コンビニで支払いをする場合は、いつの時点の金額?

マルチメディア端末・POSレジにおいて、予約照会したときに表示される運賃額です。ご予約時の金額と異なる場合がございます。

6)運賃額が変わるのはどのタイミング?

変更がある場合、運賃額は0:00に変わります。
同日中に運賃額・料金額が変わることはありません。

ご予約済みの方

  • 予約確認・購入
  • 予約変更・取消
予約・案内センター
フリーダイヤル 0120-686-009
携帯電話をご利用の方
東京:03-6741-6688
大阪:06-7637-6688
仙台:022-716-6688
  • JDLはIBEXエアラインズを応援しています。

このページの先頭へ